冬場の水道・器具の凍結にご注意を!!
 
寒さが厳しい季節がやってきて、いざ使おうとしたらお湯も水も出ない!それが『凍結』です。
器具の凍結は、故障の原因となります。修理には時間も費用もかかってしまい、とっても不
経済!お財布も体も寒くならないように、早目の準備と予防で冬を乗り切りましょう!
  

1つ穴タイプの給湯器(追い炊き付)の場合は、循環口の上まで水(残り湯)
をはっておけばOK!(外の気温によってポンプだけが動き凍結を防止します)
※給湯器の電源は入れておいてくださいね!
  
  
   

  
  
※特に冷え込みが厳しいときは通水処置を!!
   
凍結を防ぐため以下の通水処置をすると、ガス給湯器だけでなく、給水・給湯配管、給水元栓
なども同時に凍結の予防ができます。
1.リモコンの運転スイッチを「切」にする。   
2.ガス給湯器のガス元栓を閉める。   
3.給湯栓を開いて、水を少量(細く)流したままにしておく。

 
   
凍結についてのお問合せ・ご相談は… 
            会津ガス(株)  TEL:0242-29-1111