社会貢献

中核充填所

  1. 中核充填所とは、災害時に自立的に稼働できるLPガス製造・配送基地を指します。
  2. 中核充填所として我々は地域のライフラインを守る存在として、非常時に備えた整備・技術を有しています。
  3. 万が一地域に災害が発生した際には、会津ガスは、自治体と連携し地域のLPガス供給を支えます。
  4. ライフラインであるLPガスを取り扱う事業者として、万が一に備え、中核充填所としての機能を最大限に発揮し、地域の皆様の生活を守ることこそが会津ガスにとって最重要な地域貢献です。

福島民報2015年11月

献血活動

  1. 地域貢献活動の一環として、昭和58年7月より活動を開始しました。
  2. 会津ガスの献血活動は年に2回実施し、社員と協力会社が参加し、福島県赤十字血液センターの協力を得て実施しています。
  3. 現在の活動までで、のべ2411名が参加し、2066名が献血を行っています。
    ※2019年7月現在

福島建設工業新聞2013年12月27日

救命訓練活動

  1. 救命訓練は、万が一に際にお客様を救える人材を育成する事を目的に毎年実施しています。
  2. 会津ガスは、一般家庭から様々な事業所まで訪問させて頂く活動をしておりますので、お客様が倒れている現場に居合わせる可能性もあります。そのような場面を想定し、社員には人工呼吸・心臓マッサージ・AED(自動体外式除細動器)の使い方を学び、万が一に人を救える人材育成を行っております。
  3. 会津ガスでは本社事務所にAEDを設置しており、地域で万が一の際に提供できる体制としています。
  4. このような活動が評価され応急手当推進事業所の認定を受けております。

清掃ボランティア活動

  1. 本活動は、南会津地区で行っています。
  2. 会津ガスの田島営業所は、平成6年に開設し、長い期間南会津地区のお世話になっており、その感謝の意を込め、恩返しの一つとして、田島祇園祭りの開催時期に合わせ、熊野神社周辺の清掃を行っています。
  3. 活動は2014年から行われ、現在までで6年目です。
    ※2019年7月現在

実験教室

  1. 小学生から高校生を対象に実施しています。
  2. ガス会社ならではのドライアイスや液体窒素を使った実験教室を行っています。
  3. 毎年5件から10件程度を各学校からの要請に応じて開催しています。
  4. 会津若松をはじめ会津地方全域の学校で開催しています。

児童養護施設支援活動

福島建設工業新聞2018年12月12日

会津若松市の児童養護施設会津児童園に、子供たちの行事に役立ててもらうため寄付を行いました。